ネットで転売する家電せどりについて

「せどり」とは 商品を安く物を仕入れて高く売る転売のことです。

せどりにおいて定番のものは古本のせどりです。場所としてBOOKOFFがあげられます。
せどりには他にも 扱う品物がいくつかあし、その一つとして家電があります
家電せどりでの販路はネットですが、仕入れ先としてはネット仕入れと実店舗があります。
実店舗とは ヤマダ電機などの家電量販店です。
家電量販店の中で最も 家電仕入れがやりやすい店舗として挙げられるのがこのヤマダ電機です。

ヤマダ電機は全国展開していて店舗数が多く、セールもまた多いので、せどりをする店として良いのです。
ヤマダ電機には LABI ヤマダとテックランドヤマダというに店舗の系列があります。
LABI ヤマダ とテックランドヤマダの違いは立地です。
LABI ヤマダは 都市にあり、テックランドヤマダは郊外にあります。
そのことから、LABI ヤマダは公共交通機関で、テックランドヤマダは車で行く方が良いです。
LABI ヤマダは大量に購入するには向きませんが、価格はテックランドヤマダよりも 安くなっています。
都市部にあることから 他の家電量販店との価格競争があるからです。
また、このことから 店に対して値切りを行いやすいといこともいえます。
店員は値切り交渉に前向きな姿勢を持っています。

ヤマダ電機では店舗内に常時ワゴンがあり、その中にある品物が安くなっている、いわゆるワゴンセールがあります。ヤマダ電機で平時に仕入れる場合は、このワゴンセールを狙います。

ワゴンセールのような常態のものでないセールを狙うには、その種類と時期を覚えておきます。
セールには、蚤の市、決算セール、年末セール、タイムセール、シークレットセールといったものがあります。
こういったセールの時期を知るには店員と知り合いとなって教えてもらうことです。

蚤の市とは年に1回行われる大処分セールです。
決算セールは 3月と9月。特に9月は メーカーによってモデルチェンジの時期が多いですから、 ヤマダ電機の決算セールと重なり、せどりの 仕入れには重要な時期である
閉店する店舗で行われる閉店セール は、品物が全体的に安くなっています。
タイムセールはその店で独自に行われている セールで、広告には出ません。 店全体で行われているのではなく、各フロアの責任で行われていることがあるので、フロアが異なれば店員でも行われているのを知らないこともあります。タイムセールを探すには、頻繁に通ってみることが重要です。

まとめ
ヤマダ電機で仕入れしてネットで転売するせどりにおいては、セールを知っておくことが重要であり、そのためには店員から情報を貰えると良い関係を築いておくことが必要です。

投稿日:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です