不動産より手軽に複利でお金を増やせるFX

FXは、あまり手間をかけずに投資額を増やせるメリットがあります。複利で投資している方も多いですが、FXは手続きはそれほど面倒ではありません。少なくとも不動産投資よりも手軽に投資額を増やすことができます。

投資で稼いだお金を複利で増やしていく

多くの方々は、アパートやマンション経営でお金を増やすことを検討しています。毎月の収入にも限界があるので、不動産物件でお金を増やしてみる訳です。
実際、不動産投資には大きなメリットはあります。家賃収入を稼げるメリットは大きいです。ただ不動産物件には空室リスクもあるので、地域もよく選ぶ必要があります。
ところでマンション経営でお金を稼いだ時には、物件数を増やす選択肢が浮上してくる事があります。例えば西暦2,000年に投資マンションを1件だけ買ったとします。そしてマンションの経営が順調で、3,000万円ぐらいの利益が発生しました。
その3,000万円というお金を使って、新たな物件を買う選択肢もあるのです。マンションの数が多い方が、稼げる金額も大きくなるでしょう。複利で資産運用してみる訳です。
FXも、それは可能です。利益が生じた時は、枚数を増やせば複利で稼ぐことはできます。

手軽に枚数を増やせるFX

ところでFXという商品の場合、枚数を増やす手続きは難しくはありません。わずか1クリックや1タップ程度で、枚数を増やせるのです。
例えば上記のように西暦2,000年にFXの投資を始めて、3ヶ月後には100万円の利益が発生しました。その場合、稼いだ100万円を使って投資枚数を増やすこともできます。
枚数の増やし方は簡単で、取引画面で指定ボタンをクリックするだけです。わざわざ契約書などを交わす必要もありませんし、もちろん捺印も不要です。

不動産は複利の手続きが少々面倒

ところが不動産投資の場合、物件数を増やすのは少々面倒な事があります。そもそも不動産物件を買う手続きは、決してシンプルではありません。書類に記入する必要がありますし、色々確認すべき点もあります。指定機関には、書類も提出しなければなりません。FXほど簡単ではないのです。
また不動産投資の場合、上記の3,000万円のような利益が発生するのは、かなり時間がかかります。2,015年など、かなり時間がかからないと利益が発生しない事もあります。その点FXであれば、わずか数日程度で大きな利益が生じる事もあります。デイトレなどで取引すれば、それぐらい稼ぐ事もできます。
以上の点を考慮すると、不動産よりはFXの方がおすすめという声も多いです。

投稿日:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です